浜松市・豊橋市でダイエット・パーソナルトレーニングならS-pace(エスペース)へ

TOPS-paceについてダイエットに強い理由料金Voice・News・Columnアクセス・スタッフ紹介無料体験予約フォーム

無料体験実施中!!24時間受付

お得なキャンペーン情報はこちら!

ダイエットコラム

ダイエット中に食べてもいい果物は?

ダイエットコラム

2020/10/16 16:22 ダイエットコラム

 

こんにちは。

 

浜松市・豊橋市のパーソナルトレーニング・ダイエット専門店

 

S-pace【エスペース】です。

 

果物は好きだけど、ダイエット中に食べてもいいのか不安、、

そう思う人も多いのではないでしょうか。今回はダイエット中に食べてもいい果物を紹介します。

 

果物を食事に取り入れるフルーツダイエットでは、次の栄養素によるダイエット効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果物に含まれる栄養素は?

 

 

ビタミンA

 

ビタミンAには、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。肌の調子がよくなったからといって、体重が落ちやすくなるわけではなく、ダイエットのモチベーションに大きく関わる部分のため、健やかな肌を保つことも大切になってきます。

 

 

・ビタミンB群

 

ビタミンB1は糖質の代謝、ビタミンB2は脂質の代謝、ビタミンB6はタンパク質の代謝をサポートします。ビタミンB群が不足すると、結果的に中性脂肪が蓄えられやすくなったり、筋肉がつきにくくなったりします。

 



ビタミンC

 

ビタミンCには、脂肪細胞がエネルギー源のブドウ糖を取り込むのを防ぐ作用があります。

 

 

ビタミンE

 

ビタミンEには、血流を促すことで代謝を高める働きが期待できます。結果的に痩せやすい身体づくりに役立つでしょう。ただし、ビタミンEはアボカドのような高カロリーなフルーツに含まれている傾向があります。

 

 

食物繊維

 

食物繊維は、比較的早く満腹感を得られるうえに体内に残りやすいため、食べすぎの防止に役立ちます。また、インスリン分泌のバランスを保つことで、結果的に脂肪の蓄積を抑える働きもあります。

 

 

果物を食べるタイミング

 

果物を食べるタイミングは、朝がおすすめです。果物は、ご飯やパンと比べて血糖値の上昇がゆるやかなため、太りにくいことが特徴です。

普段のご飯や、パンの量を減らして、果物を取り入れましょう。そのほか、野菜やタンパク質も十分にとることが大切です。

 

 

 

果物を食べるときの注意点

 

 

加工された果物は避ける

 

ドライフルーツやジャム、缶詰などの加工品には、砂糖やブドウ糖が入っています。

そのため、果物をそのまま食べるよりも、多くのカロリーを摂取してしまうのです。血糖値の上昇がゆるやかな果物のメリットが失われるため、加工品は避けましょう。

また、加熱によってビタミンCが減少していることもデメリットです。

 

 

食べすぎない

 

果物は太りにくい食べ物ですが、それでも食べすぎると体重は増えてしまいます。果物だからといって、どれだけ食べてもよいわけではありません。また、果物に偏ることで、タンパク質や脂質などが不足する恐れもあります。バランスよくとることが大切です。

 

 

 

ダイエットにおすすめの果物

 

・キウイ

 

ビタミンCとビタミンE、食物繊維が豊富に含まれているため、ダイエットにおすすめです。さっぱりした味わいのため、食欲がないときでも食べやすいためオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・いちご

 

ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。1個あたりのサイズが小さいため、量を調節しやすいことがメリットです。しかしいちごは、シンプルにそのまま食べることが大切になってきます。

 

 

・柑橘類

 

オレンジやグレープフルーツ、キンカンなどの柑橘類には、ビタミンCが豊富に含まれています。

 

 

 

ダイエット中に控えたい果物

 

 

・バナナ

 

バナナは、食物繊維が豊富に含まれているため、ダイエット中に推奨されることが多い果物です。しかし、同時に糖質も多く含まれているため、太りやすい果物でもあります。ご飯に比べるとカロリーは低いものの、3本、4本と食べてしまうとカロリー過多になってしまいかねません。
 

 

りんご

 

りんごは、高カロリーで糖質量も多いことが特徴です。また、ダイエット中に意識的にとりたいビタミンCがほとんど含まれていません。メリットよりもデメリットのほうが大きいため、ダイエット中は避けたほうがよいでしょう。

 

 

 

果物には、様々な栄養素が含まれ、ダイエットにも向いています。

しかし、デメリットも多くあるので、そこを吟味してダイエットを手助けするものとして利用していきたいですね。

 

 

執筆者

S-pace豊橋店 

平澤 夕姫

監修

S-pace豊橋店 

パーソナルトレーナー

黒田 和幸

 

 

 

 

 

 

 

 

資格

NSCA認定 パーソナルトレーナー

キネシオテーピング協会認定 キネシオテーピングインストラクター

日本体育協会認定 スポーツリーダー

初級障害者スポーツ指導員

レクリエーションインストラクター

 

経歴

MLBワシントンナショナルズ スプリングキャンプ アスレティックトレーナーインターン

テレビ朝日 「くりーむなんちゃら」 「ビートたけしのスポーツ大将」 コンディショニングサポート

日本スポーツコーチ&トレーナー協会

運動生理学/スポーツ応急処置  講師

プロアスリート・プロバレエダンサートレーニング指導

芸能人・アーティストのコンディショニングサポート

幼稚園フィジカルトレーニング指導

 

 

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら

ジムじゃないGYM S-pace(エスペース)
◇浜松鴨江店
住所:浜松市中区鴨江3-73-20
TEL:053-570-5858
E-mail:s-pace1@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.kamoe

◇浜松葵東店
住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F
TEL:053-570-9147
E-mail:s-pace2@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.aoihigashi

 

◇豊橋店

豊橋店HP:https://s-pace-toyohashi.com/

住所:愛知県豊橋市中浜町219-12

TEL:0532-26-8350

E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.toyohashi

同じカテゴリの記事を読む

HPからのご予約で初回体験無料!!

ぜひ一度、S-paceでのダイエットを体験してみてください。
※入会するまで帰れない…などといった勧誘は一切行っておりません。
安心してご来店ください。

ページ上部への矢印