浜松市・豊橋市でダイエット・パーソナルトレーニングならS-pace(エスペース)へ

TOPS-paceについてダイエットに強い理由料金Voice・News・Columnアクセス・スタッフ紹介無料体験予約フォーム

無料体験実施中!!24時間受付

お得なキャンペーン情報はこちら!

ダイエットコラム

冬場の脱水症状って知っていますか?

ダイエットコラム

2020/11/06 12:07 ダイエットコラム

こんにちは。

 

浜松市・豊橋市のパーソナルトレーニング・ダイエット専門店

 

S-pace【エスペース】です。

 

夜も一桁代の気温になり、より一層冬に近づいてきましたね。

 

夏場の気温が高い時期にしか起きないと思われがちの脱水症状ですが、この時期にも注意が必要です。

 

今回は冬場の脱水症状について紹介します。

 

冬は無意識のうちに体の水分が蒸発しやすい

 

水は体のほぼ半分を占めており成人の場合は体重の約60%にもなります。

 

この水分(体液)が全身を循環することで、体に必要な酸素や栄養分が細胞に運ばれ、老廃物は尿として排泄されます。

 

また、体温が上がったときに汗を出して体温を一定に保つのも、体液の役割のひとつです。

 

体液は、汗や尿で体の外に出ていく水分と飲食によって体の中に入る水分のバランスがとることで、一定の量が保たれています。

 

ところ以下の原因が生じるとバランスが崩れ、体液が不足しがちになります。

 

   1.暑さ

   2.病気

   3.飲食

 

さらに秋から冬にかけては、【乾燥】によっても体液が不足しやすくなります。

 

湿度が低く、乾燥する季節はこの水分蒸発が進むため、より体液が失われやすくなります。

 

また、暑い夏に比べると喉の渇きを感じにくく、水分を積極的にとらない人も多くなります。

 

結果的に、体外へと出ていく水分は多く、体内にある水分は少なくなるため、体液が不足しやすくなるのです。

 

脱水症状は体の様々な部位に支障をきたします。

 

脳、消化器、筋肉に最も影響があると言われています。とはいえ、どの症状も「ちょっと体調が悪いな」とつい軽く考えてしてしまいがちです。

 

脱水ではないだろう。と考えずに原因が分からないまま不調が続くようなら水分不足を疑い、すぐに水分を摂るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

こまめな水分補給と室内の乾燥対策で脱水を防ぐ

 

 

脱水を防ぐ基本は、こまめな水分補給です。

 

必要な量には個人差がありますが、1日1.5リットル程度を目安に2~3時間おきに水分をとるようにしましょう。

 

高齢者の場合は特に、気温や体調の変化、喉の渇きなどを感じにくく慢性的に水分が不足しがちです。

 

1日の中で時間を決めて、意識的に水分を摂取することを心がけましょう。

 

また就寝中は汗をかき、体液が減っているため、朝起きたときにコップ1杯以上の水を摂ることもおすすめです。

 

若い世代においては、朝食抜きやダイエットなど不規則な食生活が原因で水分不足に陥っているケースも見られます。

 

そのため、特に朝食はしっかりと食べて体の中に水分を取り入れるようにしましょう。

 

入浴後や飲酒後なども脱水を起こしやすい状態にあります。お風呂上がりにふらついたり、二日酔いで頭が痛くなったりしている時は水分不足の可能性が多くあります。

 

 

水分補給以外に脱水症状から身を守るためには?

 

水分補給と同時に、乾燥から身を守り、水分の蒸発を防ぐということも今の時期は大切です。以下の方法がおすすめです。

 

加湿器を使う

・洗濯物や濡らしたタオルを室内に干す

・定期的に窓を開け、換気をする

 

さらに、冬は寒さ対策として気密性の高い洋服を着がちですよね。

そこでは熱がこもりやすく体が熱くなると発汗してしまい、水分を奪う要因になり得ます。

冬場は服装にも気を付けて水分をとるようにするとよいでしょう。

 

 

執筆者

S-pace豊橋店 

平澤 夕姫

監修

S-pace豊橋店 

パーソナルトレーナー

黒田 和幸

 

 

 

 

 

 

 

 

資格

NSCA認定 パーソナルトレーナー

キネシオテーピング協会認定 キネシオテーピングインストラクター

日本体育協会認定 スポーツリーダー

初級障害者スポーツ指導員

レクリエーションインストラクター

 

経歴

MLBワシントンナショナルズ スプリングキャンプ アスレティックトレーナーインターン

テレビ朝日 「くりーむなんちゃら」 「ビートたけしのスポーツ大将」 コンディショニングサポート

日本スポーツコーチ&トレーナー協会

運動生理学/スポーツ応急処置  講師

プロアスリート・プロバレエダンサートレーニング指導

芸能人・アーティストのコンディショニングサポート

幼稚園フィジカルトレーニング指導

 

 

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら

ジムじゃないGYM S-pace(エスペース)
◇浜松鴨江店
住所:浜松市中区鴨江3-73-20
TEL:053-570-5858
E-mail:s-pace1@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.kamoe

◇浜松葵東店
住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F
TEL:053-570-9147
E-mail:s-pace2@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.aoihigashi

 

◇豊橋店

豊橋店HP:https://s-pace-toyohashi.com/

住所:愛知県豊橋市中浜町219-12

TEL:0532-26-8350

E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.toyohashi

同じカテゴリの記事を読む

HPからのご予約で初回体験無料!!

ぜひ一度、S-paceでのダイエットを体験してみてください。
※入会するまで帰れない…などといった勧誘は一切行っておりません。
安心してご来店ください。

ページ上部への矢印