浜松市・豊橋市でダイエット・パーソナルトレーニングならS-pace(エスペース)へ

TOPS-paceについてダイエットに強い理由料金Voice・News・Columnアクセス・スタッフ紹介無料体験予約フォーム

無料体験実施中!!24時間受付

お得なキャンペーン情報はこちら!

ダイエットコラム

水分補給!-なぜ重要!?-|浜松|豊橋|パーソナルトレーニング|

ダイエットコラム

2020/05/20 21:24 ダイエットコラム

こんにちは。

 

浜松市・豊橋市のパーソナルトレーニング・ダイエット専門店

 

S-pace【エスペース】です。

 

 

 

本日は

 

【水分補給!-なぜ重要!?-】について

 

 

ご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動効率を上げる、身体の回復のためには、

 

 

体の水分を正しい状態に保つことが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

体の水分が正しい状態でないと、脱水症状になり、

 

筋が働くために筋に贈られる血液の量が少なくなり、

 

そのためポンプの役割を果たす心拍数が上昇します。

 

 

 

 

 

 

そうなると、

 

運動することがきつく感じるようになり、

 

場合によっては胃腸障害を引き起こすことがあります。

 

 

 

 

 

上記の症状があると、

 

 

 

 

 

運動能力の低下につながります。

 

 

 

特に暑い環境で運動を行う場合は、

 

 

自分が消費した水分の量に十分な注意を払う必要があります。

 

 

 

 

 

 

それではどのくらい飲めばいいでしょうか?

 

 

 

 

 

体液(体内にある液体、血液や汗など)が、

 

 

体重の2%以上にならないようにする。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、2%というのは、なかなかわからないものです。

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

2%の判断基準として、『のどが渇く』という症状が起きます。

 

 

 

 

 

 

それが合図となって水分補給を行えば、体の水分は適切に保たれます。

 

 

 

 

今度は、ただの水だけを大量に飲めば、

 

 

体の塩分(ナトリウム)が薄まり、

 

 

 

低ナトリウム血症という重篤な疾患の原因となりうることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

日々の運動による脱水症状はのどの渇きを目安にして、

 

 

最適な水分補給をしていきましょう!

 

 

 

 

執筆者

 

 

 

 

 

 

黒田 和幸

 

資格

NSCA認定 パーソナルトレーナー

キネシオテーピング協会認定 キネシオテーピングインストラクター

日本体育協会認定 スポーツリーダー

初級障害者スポーツ指導員

レクリエーションインストラクター

 

経歴

MLBワシントンナショナルズ スプリングキャンプ アスレティックトレーナーインターン

テレビ朝日 「くりーむなんちゃら」 「ビートたけしのスポーツ大将」 コンディショニングサポート

日本スポーツコーチ&トレーナー協会

運動生理学/スポーツ応急処置  講師

プロアスリート・プロバレエダンサートレーニング指導

芸能人・アーティストのコンディショニングサポート

幼稚園フィジカルトレーニング指導

 

 

==============================

お問い合わせ・無料体験の申込はこちら

ジムじゃないGYM S-pace(エスペース)
◇浜松鴨江店
住所:浜松市中区鴨江3-73-20
TEL:053-570-5858
E-mail:s-pace1@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.kamoe

◇浜松葵東店
住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F
TEL:053-570-9147
E-mail:s-pace2@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.aoihigashi

 

◇豊橋店

住所:愛知県豊橋市中浜町219-12

TEL:0532-26-8350

E-mail:s-pace-toyohashi@sun-roots.com

Instagram:@s_pace.toyohashi

 

 

 

同じカテゴリの記事を読む

HPからのご予約で初回体験無料!!

ぜひ一度、S-paceでのダイエットを体験してみてください。
※入会するまで帰れない…などといった勧誘は一切行っておりません。
安心してご来店ください。

ページ上部への矢印