浜松市・豊橋市でダイエット・パーソナルトレーニングならS-pace(エスペース)へ

TOPS-paceについてダイエットに強い理由料金Voice・News・Columnアクセス・スタッフ紹介無料体験予約フォーム

無料体験実施中!!24時間受付

お得なキャンペーン情報はこちら!

Voice・Column・News

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    早食いはダイエットの敵!

            こんにちは! さて、みなさんは小さい頃に親御さんや学校の先生に『よく噛んで食べなさい』と言われたことはありますか?私の家でも何気なく言われていたことですが、実はダイエットにおいて大切なことなんです。 よく噛むことにより、口に入った食べ物を細かく分解します。加えて、唾液の分泌効果も高まるので相乗効果で消化されやすくなり、消化器官の負担を減らすことができます。また、時間をかけて食べることにより満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防いだりする効果もあったりします。 そこで今回はゆっくり食べるためのポイントをご紹介します! ①時間を決める  早食いの人は何も意識せずに食べると10分で食べ終わってしまう、なんてこともあります。『今日は30分かけて食べる』など時間を意識して食べてみましょう! ②噛み応えのある食材を入れる  柔らかくてすぐ飲み込めてしまうものばかりだとどうしても噛む回数は減ってしまい、必然的に早食いになってしまいます。根菜類やキノコ類など取り入れやすいものをおかずに加えてみましょう! ③箸を置く時間を作る  食べ物を口に運んですぐに次の食べ物を取る、なんてことをしているとどんどん食べ物を口に運ぼうとするために早くて食べがちに。しっかりと食材を味わうためにも、定期的に箸を置く習慣をつけましょう!   しっかりと噛むことで食材の味もいつもよりはっきりと感じることもあります。食事をただの作業にするのではなく、人生の一部として時間をかけて摂ってダイエットとともに人生を豊かにしてみませんか?(^^♪ ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com ◇浜松葵東店 住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F TEL:053-570-9147 E-mail:s-pace2@sun-roots.com

    続きを見る>>

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    暑さに負けずに!

    こんにちは! 最近、30℃を超える日があったりいよいよ夏本番!という感じになってきましたね。今から8月が少し怖いですが・・・(笑) さて、そんな暑い日が続いていますが皆さん夏バテ気味だったりしていませんか? 今日は生活習慣の中で出来る夏バテ対策についてお送りしていきます(^^)/   ①エアコンに頼りすぎない  外は蒸し暑い一方で、職場や家ではエアコンがガンガンにかかっている、なんて方も多いのではないでしょうか?そんな環境を行き来しているとどうしても身体は疲れやすくなりがちに。5℃以上の温度変化があると、身体の体温調節機構はうまく働かないと言われています。地球温暖化対策も兼ねて設定温度は28℃前後にしておきましょう。 ②しっかりとした栄養を  暑くなるとどうしても食欲が落ちてしまい、あまり食べなかったりそうめんなどの食べやすい物ばかりになってしまいがちではないですか?そうなってしまうと栄養が偏ってしまい必要な栄養素が不足してしまいます。全体の量は少なめでもタンパク質、ビタミン、ミネラル等の栄養素がしっかりと摂取できるメニューを選びましょう。 ③上手く身体を冷やして良い睡眠を  先日のコラムでも紹介したように睡眠はとても大切。暑くて寝苦しい夜はエアコンのタイマー機能を利用して快適な室温(28℃くらいの設定がおすすめ)にして就寝したり、アイスノン等で頭を冷やしたりして涼しく感じる環境を作って眠ってみましょう。ただ冷やし過ぎてしまうと逆に体調を崩してしまうので程々に!   簡単に3つ紹介しましたが、身体を冷やしてくれる食材を食べたりなど生活のあちこちに対策になるものがたくさんあるので上手く利用して暑さに負けず夏を乗り切りましょう! S-paceで汗を流すのもおススメですよ!(^^) ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com ◇浜松葵東店 住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F TEL:053-570-9147 E-mail:s-pace2@sun-roots.com  

    続きを見る>>

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    ダイエットに必要なのは無酸素運動?有酸素運動?

    こんにちは。   「そうだ、ダイエットをしよう!」 そう思った時に、頭の中に出てくる『やるべき事』はなんでしょう?たぶん頭をよぎるのは『運動』と『食事制限』ではないでしょうか?   今日は『運動』についてのお話をしたいと思います。 大きく2つに分けて、短距離走や重量を使ったトレーニングなど瞬発的な力を使う『無酸素運動』とマラソンのような長時間をゆっくりと行う『有酸素運動』です。   では、ダイエットに効果的な運動は無酸素運動と有酸素運動、どちらでしょうか? 答えは『どちらも必要』です!   有酸素運動では、体脂肪を燃焼します。ダイエットの際にジョギングがいいですよ~というのはこれが理由ですね。 では、無酸素運動。なんで筋肉をつけなくちゃいけないの?といった疑問を持つ方もいるのでは? 筋肉量が増えることで、『基礎代謝量』が向上します。基礎代謝とは、人間が生きていく上で何もしなくても消費するエネルギーの事。つまり極端な言い方ですが・・・   筋肉がつく ⇒ 基礎代謝量が増える ⇒ 何もしなくてもエネルギーがなくなる ⇒ 痩せやすくなる!!   といった流れが出来てきます!何もしなくても痩せやすい・・・なんとなくお得感ありません?笑 そのためには、筋肉が必要!マッチョな身体!!・・・ではなく、しっかりと筋肉の育成、略して『筋育』をしっかりと行っていきましょう!     ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com ◇浜松葵東店 住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F TEL:053-570-9147 E-mail:s-pace2@sun-roots.com

    続きを見る>>

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    より良い睡眠のためには?

    こんにちは!   さて、みなさんは人が一生のうちでどれくらいの時間を睡眠に費やすかご存知でしょうか? 一日の睡眠時間を8時間とすると、約26~27年と言われています。人生のおよそ3分の1は眠っていることになります。そう考えるととても長い時間ですよね! つまり睡眠時間も立派な人生の一部!睡眠の質を上げることで起きている時間の質も向上させることができます!   というわけで、今回は睡眠の質を高めるポイントをご紹介していきます(^^)/ 1.副交感神経を働かせよう!  ぬるめのお風呂に長めに浸かったり、全身のストレッチを行うことで副交感神経が働き身体がリラックスしやすくなります。誠意心的にも落ち着くので心地よく眠りにつくことができます。 2.光からの刺激を抑えよう!  光は私たちの脳に刺激を与えます。就寝1~2時間前から間接照明等を使って部屋を少し暗くして眠る準備を整えましょう。もちろんスマホやパソコンの強い光もよくないので寝る直前まで弄るのは控えましょう。 3.悩みなどを書き出そう! 悩み事や、明日のお仕事などが気になってなかなか寝付けない・・・という経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時はどんな形でもいいので書き出してみましょう。アウトプットすることで頭の中が整理されて、すっきりした状態で眠りにつくことができます。   今回3つのポイントをご紹介しましたが、一番大切なのはリラックスした状態で眠りにつくこと。自分が何をすればリラックスできるかをぜひ探してみてください!   睡眠の質を上げてより良い人生を(^^♪ ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com

    続きを見る>>

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    しっかり水分補給、できていますか?

    こんにちは。     いきなりですが、皆さんに質問です。 Q、「1日にどのくらいの水分を飲んでいますか?」 (※ただし!ビールなどのアルコール類は除きます!)   皆さんはどのくらい水分を摂っているいるでしょうか? インターネットやTV、雑誌にもよく掲載されているので知っている方も多いかと思いますが、1日に必要な水分摂取量は「約2リットル」です。500mlのペットボトルや自宅から水筒を持参して、帰宅までにはなくなっている・・・くらいでは足りませんね。 普段の食事にも水分は含まれていますが、そこは考えずに、純粋に水分補給として行うようにしていきましょう。     なぜ、水分補給が大切なのか?     今回はダイエットコラムですので、ダイエットについて関連したお話をしていきたいと思います。 と言っても、重要な点は1つ。「体内水分量が足りなくなれば代謝量が低下してしまうから」という事です。代謝は、脂肪を燃焼させてエネルギーを作ったり、身体の細胞を生まれ変わらせたりと美しい身体を作るために非常に重要な役割を持っています。しかし、水分不足となってしまった場合、代謝機能は低下してしまい、せっかく頑張っても効果が出にくい身体になってしまいます。 ダイエット効果を高めるためには、運動中・生活中の水分補給は必須です!! さて、ダイエットについてお話を進めていますが、皆さんこんなことは聞いたことはありませんか?     「水分を摂りすぎると太るんじゃない?」     答えは「NO」!!そんなことはありません!!だって水は「0キロカロリー」※ジュースなどの甘い飲み物を除く 水分補給をした瞬間は一時的に体重が増えるかもしれませんが、それは「体重+水分の重量」であって決して脂肪が増えているわけではありません。むしろ長い目で見た時に、水分不足のほうが身体は太りやすくなってしまいます。 水分をとると身体が重く感じるという方は、少しずつ水分補給を行うようにしてみましょう。1回で大量に飲んでしまうと、身体は重く感じますし、人によってはお腹を下してしまいかねません。     年代や男女、筋肉量や生活習慣など様々な環境の違いはありますが、「1日2リットル」を目安にしていただければと思います。 もちろん、1回で2リットルも飲んだらお腹パンパンになってしまいますので、1日かけてちょっとずつ飲むようにしていきましょう。 (お茶やコーヒー、アルコール類などは利尿作用などがあるため、できればそれ以外で飲めると望ましいです。)   「まずはできるところから」 これから夏になって、ダイエット以外でも水分補給は大切な時期となります。今のうちに少しずつ水を飲むクセを身につけておきましょう!!   ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com ◇浜松葵東店 住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F TEL:053-570-9147 E-mail:s-pace2@sun-roots.com

    続きを見る>>

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    間食したい!!part2

    さて、以前、間食についてコラムを書きました。記事をよんで実践してみました!という方、手を挙げて‼ ・・・はい、みなさん実践されたという事で(笑)   前回のお伝えした内容としては3つ!   1、よく噛めるものを選ぶこと 2、ゆで卵や寒天など低カロリーなものを選ぶこと 3、ナッツ類などの満腹感を得られやすいものを選ぶこと   といった内容でしたね。 今日は、間食の量についてのお話をしてみましょう。   さて、そもそもなぜみなさん間食を食べてしまうのでしょうか? 多くの方は、「おなかが空いたから」「なんとなく」といった方が多いのでは? 間食は、食事と食事の間、生活のなかでエネルギーが不足しないように栄養補給するためのものです。「間食は悪」そんなイメージがありますが、そんなことはありません。 ただ「なんとなく」で食べている方はちょっと気をつけたほうがいいかもしれませんね。   間食を食べるから太るんだ!!とかなどと言われることがありますが、ちょっと違います。問題なのは「間食を食べること」ではなく、「間食を食べ過ぎてしまう事」。上手にコントロールしてあげれば、むしろ痩せやすい身体を作るための一つとして使えるのです。     「上手にコントロールっていうと何をすれば?」   先ほども話しましたが、大切なのは大量に食べ過ぎない事。 全体的に間食の量をちょっとだけ少なくしてみましょう!少しずつ減らすだけでも1日で全体の摂取量はかなり減っていきます。 そして特に注意したいのは夜!!夕食の後はできるだけ控えましょう!夜は、そのあと身体を動かさない方が多いと思います。動かないという事はエネルギーは身体にたまってしまいます。必要以上にエネルギーは蓄える必要はありません。夕食後のデザートや糖分の高いものは避けておきましょう。   無理なく、効果はしっかりと!! 誰かと比べて・・・ではなく、自分に合わせたものをしっかりと行っていきましょう!   ご質問やもっと詳しく!!といったお問い合わせは下記よりお問い合わせ下さい。   ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com ◇浜松葵東店 住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F TEL:053-570-9147 E-mail:s-pace2@sun-roots.com    

    続きを見る>>

  • ダイエットコラム
  • ダイエットコラム
  • 2019/05/25

    梅雨に打ち勝て!雨の日は自宅でアイディアトレーニング!!

    こんにちは。 浜松パーソナルトレーニング・ダイエット専門店S-pace(エスペース)です。   時期的には梅雨。浜松も順調に雨の日が増える時期を迎えてきましたね。この時期は、農家さんやカエル、作物たちには非常に大切な時期なんでしょう。 しかし、おそらくほとんどの方々はジメジメとしたこの時期を嫌がっているのでは?ましてや外出なんで絶対したくない!!そう思いながら過ごしていたら、運動不足気味に・・・なんてことも起こりがちですね。   そんな時は無理に外出しなくても自宅でできることを行っていきましょう。では、自宅でできることとはどんなことがあるでしょうか? まずはストレッチ。 筋肉をゆっくりと、大きく伸ばしていくことで身体はリラックスしていきます。雨で動けないことは、みなさんが思っているより身体はストレスを感じます。まずは「両手を上に伸ばしながら背伸びをする」だけでもいいので、ゆっくりと身体を伸ばしていきましょう。   さて、「自宅で運動なんて(笑)」と思ったそこのあなた!ちょっとだけ意識することで動きのすべてがトレーニングになるんですよ~。 注意点として、動作はゆっくりと!できれば使いたい部分を意識してみましょう!(ゆっくり動くように意識するだけでも筋肉を使います。時間に余裕のある方、是非お試しを!)     例えば階段。かかとを階段につけずに上ってみてください。(ちょっと怖いという方は、手すりを持ちながらやってみましょう) ふくらはぎを使っている感覚はありますか?   次に、ベットから起き上がらる時。膝を90度くらい曲げてゆっくり起き上がってみましょう。決して勢いをつけないでください。 はい!みんな大好き!腹筋トレーニングですね。   おっと!床に置いてあるスマートフォンを手を伸ばして取ろうとしてます?股関節・膝を曲げてゆっくりしゃがみながら身体を下げていきましょう。もちろん立ち上がる時もゆっくりと! 下肢トレーニング代表、スクワットですね。 5月中トレーニングを頑張っていた方、せっかく運動習慣が身についてきたのに、ここでやめてしまってはもったいないです。 そうでなかった方も、無理せずできることをちょっとずつやってみましょう。 梅雨が明ければ夏はすぐそこ!その時に見せる、そして魅せる身体を作っていきましょう!   「他には何をしたらいいの?」「もっと詳しく!!」という方は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。もっと貴方にあったトレーニングをご紹介致します。   ============================== お問い合わせ・無料体験の申込はこちら ジムじゃないGYM S-pace(エスペース) ◇浜松鴨江店 住所:浜松市中区鴨江3-73-20 TEL:053-570-5858 E-mail:s-pace1@sun-roots.com ◇浜松葵東店 住所:浜松市中区葵東1丁目11-23 1F TEL:053-570-9147 E-mail:s-pace2@sun-roots.com  

    続きを見る>>

HPからのご予約で初回体験無料!!

ぜひ一度、S-paceでのダイエットを体験してみてください。
※入会するまで帰れない…などといった勧誘は一切行っておりません。
安心してご来店ください。

  • S-pace鴨江店に電話をかける
  • S-pace葵東店に電話をかける
  • 豊橋店に電話をかける
  • メールでの御予約はこちら
  • S-pace鴨江店に電話をかける
  • S-pace葵東店に電話をかける
  • S-pace豊橋店に電話をかける
  • メールでの御予約はこちら

ページ上部への矢印